今朝近畿で強い地震があったとのこと。

阪神淡路大震災を経験した地域に近いことでもあるし、私なんかから言われなくても分かっている方は多いだろうが、何せ23年もたっているため忘れている人も多いと思われる(特に若い人たちは体験すらしていない)ので、このようなときに最も注意しなければならないことを、東日本大震災の経験から繰り返し言っておきたい。

  • カツドーカは嘘つきだ。絶対信用してはいけない。彼らの言うことを真に受けると本当にろくな目に遭わない。例えば「政府は意図的にこの地域の救援を遅らせている」みたいな嘘を、いかにももっともらしいナンチャッテ論法を駆使して吹聴するのがカツドーカである。彼らは社会を混乱させることしか考えてない。
  • 情報は必ず一次情報を確認すること。〈私の知人の妻の友達の夫の同僚の子供のクラスメートの父親で市役所勤務の人からの確かな情報〉などというものがリアルまたはネットで流れていても、そのまま鵜呑みにしてはいけない。

記事は特に悪くないと思いますが(といって良くもないですけど)、見出しの付け方が悪いですよ、これ。まるですべて児相(児童相談所)のせいみたいではないですか。まあ、築地の紙のいつものやり方ですけどね。

児相がどう役割を果たしていくべきかということを論ずるのは大事ですが、かといって児相をなじるだけでは話は進みません。そしてなにより、見出しに取られている数字に関していえば、児相が関与していない4分の3のほうがむしろ問題です。

渋谷駅前の忠犬ハチ公像

いやぁ、さすがに小池都知事は芦屋生まれ芦屋育ちのお嬢さまだけあって、発想が斬新でよろしいですなぁ。東京生まれ埼玉育ちの私なんかの頭からは、こんなふうに都民とりわけ渋谷区民の気持ちを全く無視した思いつきなんざ、怖くて口にできませんよぉ。

今さらあえて説明するまでもないとは思いますが、渋谷駅前の忠犬ハチ公像というのは〈ただの犬の銅像〉ではありません。〈渋谷駅で上野博士の帰りを待っているハチの像〉です。渋谷駅前になければ意味がありません。

川口署とさいたま地検、GJです。逮捕しただけでは時効が進んでしまうため、特急で起訴したということのようです。

指名手配されていたということは、容疑者は捜査の手が及んでいるのを察知して逃げたということでしょうか。一応、社長らしいのですが、会社のほうはどうなっているのですかね。

着陸したところ。長旅でしたが、誰もが今は、私が就任した当時よりもずっと安心できます。北朝鮮からの核の脅威はもはやありません。金正恩との会談はとても前向きな体験でした。北朝鮮は未来に向けて偉大な潜在能力があります!

赤ネクタイ野郎、まさかこんなことを本気で言っているわけはない(何せ小泉政権時代から北朝鮮に煮え湯を飲まされ続けている安倍首相がアドバイザーとして付いています)でしょうから、変な真似をしたらただじゃおかねえぞという真意を秘めつつ表向きは笑顔で「お前、いい奴だな。今のところは」と言っているにすぎませんね。経済制裁は継続するのですし。

あるいは、もし本気で言っているのだとしたら、それこそ北朝鮮が変な様子を見せてきた時には、思いっきりブチキレるでしょうな。とにかくあの男のことですから。刈り上げくんはあまりなめてかかってこないほうがいいですよ。

あと、北朝鮮への経済支援は日本と韓国からやってもらうという発言も出ていますけど、それってつまり、経済支援が欲しかったらアメリカだけでなく日韓の言い分をちゃんと聞けよなという意味ですからね。刈り上げくんは理解できたかな?